Mold design, production and maintenance

ユニ研では受託金型成形と、製作、さらにインジェクション成形まで1社で行うことができます。
ユニ研の海外協力工場で製作されたインジェクション成形金型も対応致します。






*インジェクション成形金型の設計、製作、 修理、改造
*30tonから550tonまでのインジェクション成形に対応
*品質管理は徹底した社内検査体制で行っております。
*フィルムインサート、精密部品まで成形いたします。
*インジェクション成形の受託開発をお 受け致します。

                                

Injection molding

おかげさまでユニ研は操業30年を迎えることができました。
新たな一歩として自社ブランドを立ち上げ、オリジナル製品のプロデュースを創めます。

FAQ

金型設計、製作とメンテナンス



Q:インジェクション金型をオーダーしたい。
A:製品外形寸法や、CADデータを頂ければ、正確なコストをお見積もり致します。

Q:少しでもコストを抑えたインジェクション金型を作りたい
A:海外の協力工場を利用して、安価な金型製作にお応えします。
完成した金型は、現地で試験形成立会い後に日本へ送付。その後、本社工場にて完璧な調整を経て納品いたします。

Q:現在ある金型の改造や保守は可能ですか?
A:改造には形状などの制約が伴いますが、入れ子の作り変えなど、多様な改造に対応いたしております。
メンテナンスに関しましては、多くのユーザー様から高い評価を頂いております。

インジェクション成形

Q:成形機サイズは?
A
:30tonから550tonのインジェクション成形機を複数台所有しております。
製品サイズに最適な成形機でコストダウンに貢献させていただきます。

Q:フィルムインサート成形を依頼したい。
A:防塵に配慮した成形工場で製造いたします。

Q:インジェクション成形品の単価が知りたい。
A:素材、形状、重さや生産ロットをお教えいただければ、正確な単価を算出いたします。

Q:インジェクション成形品の二次加工まで依頼したい。
A:2次加工の作業内容にもよりますが、殆どの2次加工をお受けしております。

品質管理


Q:成形品の検査は?
A:ご要望に応じ、製品検査を実施いたしております。
原則、目視検査費用は頂いておりません。

Q:梱包納品仕様は?
A:お客様よりご指定頂いた梱包仕様に対応いたします。
また、ユニ研専用梱包箱も用意しております。

Q:輸送試験などは?
A:一般的な振動、落下、積載試験をクリアーした納品仕様で納品させて頂いております。
超高温、超低温管理をご希望される場合は別途ご相談願います。

自社製品関連



Q:Chou Chou Bol の素材は何ですか?
A:フードボウルは食器で使われるポリプロピレン(PP)です。
テーブル部分は強度の高いABSを採用しております。

Q:フードボウルは電子レンジで使用できますか?
A:電子レンジでのご使用はできません。ご注意ください。
容器の耐熱温度は120度までございますが、熱湯消毒はお止め願います。

Q:Qactus とはなんですか?
A:Qactus はアコースティックギターの演奏補助ツールです。ミュージシャン“きりばやし ひろき”さんとユニ研が手を組み、ギタープレーを手軽に愉しみながら上達する器具として開発した製品です。(PTE&意匠登録申請中)

⇒詳しくはQactsのHPにて!